ドライバー募集中!

  1. / 採用情報

採用情報Recruit

働く仲間

CASE1
CASE2
CASE3
CASE4
CASE5
CASE6
pic_01

入社後に大型免許を取得。
10tの冷蔵冷凍車で商品を届けます。

粟野 彰規

小牧営業所 ドライバー(2013年入社)

小牧営業所では、チルド食品を取り扱っています。
それを10tの冷蔵冷凍車に積み込み静岡県のスーパー様まで配送するのが私の仕事です。
入社当初は中型トラックを担当していましたが、先輩たちの仕事ぶりや昇給に魅力を感じて大型免許を取得。2週間ほど先輩についてもらって研修を受けた後、大型デビューしました。
積み込む荷物の量が圧倒的に多い分やりがいを感じますし、長距離を走って安全かつ正確に荷物を届けられたときの達成感も大きいです。
pic_01
pic_01

仕事を通して、食品業界の最先端に
ふれています。

小原 愛奈

小牧営業所(2018年入社)

私の仕事は、青果、総菜、乳製品などのチルド商品の検品、仕分け。欠品や破損がないか、商品や入荷数が合っているかをチェックし、配送先ごとに仕分ける作業を通し、食品業界のトレンドや物流の流れを知れることに面白味を感じます。
今は先輩に教えられながら仕事を覚えているところですが、早く一人前になって後輩に指導できるようになりたいです。
また、フォークリフトの資格取得などでできることを増やし、仕事の幅を広げたいと思っています。
pic_01
pic_01

スタッフ同士フォローし合える、いい関係を築いています。

矢田 昌彦

湾岸桑名事業所(2014年入社)

三重県を中心に展開するスーパー様各社に届けるドライ食品の物流センターを担う湾岸桑名事業所。
私は庫内管理を担当し、主に検品や仕分けを行っています。
企業ごとに商品の扱い方などのルールが設けられている上、日によって扱う物量や出荷先が異なるため、フレキシブルな対応が求められます。
だから、ミスなくスムーズに仕事を進めるためにチームワークは不可欠。日頃からコミュニケーションが活発な職場なので、忙しい時もお互いをフォローし合える関係が築けています。
pic_01
pic_01

若手にもチャンスをくれる会社です。

私のもうひとつの仕事が、後輩の指導です。
入庫や仕分け作業を管理する設備機器の使い方はもちろん、より効率のいい動き方などを丁寧に教えるようにしています。
昌和商事は、若い人にもどんどんチャンスを与える会社。意欲的に仕事に取り組めば、仕事にもやりがいが出てくると思います。
私も現場で経験を積み、庫内全体の管理や教育係としての仕事も任されるようになりました。これからは若い人材を育て、会社も成長させていきたいと思っています。
pic_01

個々のスキルや成長を見極め、
ドライバーを育てます。

亀井 久人

稲沢営業所 デイリーマネージャー(2012年入社)

大手スーパーチェーン様の商品配送を手がける稲沢営業所。
ドライバーはお客様の物流センターで荷受けし、各店舗への配送を行います。
私はマネージャーとして、配車やドライバーのマネジメントを担当。ミスや事故がないように、常に細心の注意を払って運行管理を行っています。
また、ドライバーを育てることも私の役割だと思っています。日々の仕事ぶりやスキルを丁寧に見極めて徐々に責任ある仕事を任せるなど、自然な成長を促しています。
pic_01
pic_01

女性も、のびのびと力を発揮できる環境です。

鈴浦 亜樹

稲沢営業所

私がドライバーをめざしたのは、運転が好きだからというシンプルな理由です。
毎日、4tトラックを運転し、お客様の店舗に商品を届けています。重い荷物を積み込み降ろすという作業に最初は苦労しましたが、コツをつかんだらスムーズにできるようになりました。むしろ、荷物をより丁寧に扱ったり、きれいに積んだりする場面では、女性らしい気配りを発揮できているかもしれません。
男性が多い職場ですが、のびのびと楽しく働いていますよ。
pic_01
pic_01

会話が多く、
チームワークのいい職場です!

奥田 拓也

松阪営業所 副センター長/ドライ庫管理者(2012年入社)

松阪営業所は、三重県の総合食品スーパー様の物流センターです。ドライ庫、チルド庫を完備し、生鮮食品からドライ食品まで多種多様な商品を入荷・仕分け・出荷し、県内29店舗に届けています。
私が大切にしているのはチームワーク。
仕事中の声かけはもちろん、休憩時間にも楽しく話をして交流を深め、スタッフのモチベーション向上につなげます。
また、オフの日には子どもと一緒に趣味のボクシングを楽しむなど、自分自身もリフレッシュして鋭気を養っています。
pic_01
pic_01

スタッフが意見を出し合い、
より良い仕事につなげています。

水谷 亮子

松阪営業所(2016年入社)

お菓子や缶詰、ペットボトル飲料などを扱うドライ庫で、商品の仕分けを担当しています。
1日に約20,000もの商品をスムーズに仕分けるには、無駄のない動きが大切です。そのため、例えば「数えやすいように商品の箱を揃えて積もう」など、日々の仕事の中で気づいたことをスタッフ同士で共有し、改善につなげるようにしています。
また、物量が多い時にはフォローし合いながら素早く作業を進めるなど、スタッフ同士の仲の良さがチームワークとして表れていると思います。
pic_01
pic_01

最年少で所長に。
若手の成長をうながす社風です。

米田 真樹

春日井営業所 所長(2017年入社)

食品商社の物流センターを担う春日井営業所。
私は、ここが新設されるタイミングで入社し、立ち上げメンバーとして商品管理や仕分け作業についてなど業務に関するすべてのルールやマニュアルづくりから関わりました。
そして最年少で所長に抜擢。
現場を管理しながら、より作業の精度とスピードを上げて稼働率を向上させることに力を入れています。
若手にも責任ある仕事を任せ、成果を上げれば高く評価してくれるのが昌和の社風。日々、やりがいを感じながら成長しています。
pic_01
pic_01

アイデアと工夫で業務を改善し、
より良い配送につなげます。

藤吉 浩昭

春日井営業所(2016年入社)

商品の入荷から出荷まで、庫内の管理・監督をするのが私の仕事。時期によって取り扱う物量が変わるため、その時々で最も生産性を上げられる人員配置や作業の配分を考え、業務全体をマネジメントしています。
春日井営業所は開設3年目と新しく、まだまだ改善の余地がたくさんあります。ミスなくスムーズにお客様の店舗に商品を届けるために、日々、試行錯誤しながら課題をひとつひとつクリアすることに大きなやりがいを感じています。
pic_01
pic_01

食品物流は、人々の暮らしを支える仕事。

吉永 朋史

一宮営業所 所長(2012年入社)

食品小売のポランタリーチェーン様の物流センターを担う一宮営業所。1日に約1,600品目の商品を荷受けし、仕分けし、愛知、岐阜、三重、静岡へと配送します。
所長としての私の役割は、お客様との打ち合わせ、商品管理、作業スタッフのマネジメントなど、さまざま。
関わるいろいろな人から「ありがとう」という言葉を聞ける時、また、日々無事に商品を送り出し、食品物流を通して多くの人の生活を下支えできることに喜びとやりがいを感じます。
pic_01
pic_01

同僚や上司に気軽に相談しやすい
社風です。

冨板 和弘

一宮営業所 リーダー(2015年入社)

商品を管理・仕分けする倉庫内の管理が私の役割。
作業しやすいように庫内を整えたり、スタッフの作業をバックアップしたり、みんなが気持ちよくミスなく働きスムーズに仕事ができる環境を作るよう気を配っています。
中でも大切にしているのは、スタッフが声を上げやすい雰囲気づくりです。職場のコミュニケーションを深め、わからないことや相談したいことがあれば、気軽に話し合える関係性を作るようにしています。なんでもどんどん聞いてください!
pic_01

人材教育

スピードのある現代社会では、改善の遅れや認識のわずかなズレが大きな違いを生みます。
そこに対応するには、現時点だけではなく少し先の未来を予測することも重要であると考えます。
少し先の未来で物流業者のスタンダード像となるであろう『物流サービス業』へと進化するために、
『安全・品質・環境・営業』の新基準を学び積極的に取組み致します。

1.佐藤自動車工場との連携による、安全運転講習

配送ドライバーの資質向上を目標とし、下記のポイントにて学びます。

  1. 1車両構造の理解(車両・冷凍庫・パワーゲートなど)
  2. 2故障時の対応(車両・冷凍庫・パワーゲートなど)
  3. 3事故発生時の対応(損害保険会社と連携)
  4. 4事故防止セミナー(損害保険会社と連携)
  5. 5エコドライブ講習(トラック協会ほか)
  6. 6マナーセミナー(外部講師)
pic_03
pic_04

物流大学校講座終了論文
中部運輸局長賞 受賞

2.物流大学校への参加

物流大学とは、社会法人全日本トラック協会が開講する、全国レベルの本格的ビジネススクールです。
これからの経営や物流営業のあり方を探る物流専門課程で、経営基礎理論をもとに、高い見解と的確な情報分析力を磨き、新たな物流経営の問題の解明など、物流戦略に対応する最新の経営テーマを学ぶことができます。

物流需要が減少する中で、自社の需要創造のためのカリキュラムを用意。
新しい提案営業のスタイルが確立できます。また、受講生同士の交流と融和を図りながら、現場や実務上の課題、物流改善及び物流提案営業についての着眼点を実践的に学びます。

規定単位を取得後、修了論文の提出と所定の試験に合格された方には、社団法人全日本トラック協会認定
「物流経営士(Logisitics Management Chief Officer)」の資格の称号が授与されます。

pic_04

物流大学校講座終了論文
中部運輸局長賞 受賞

採用担当者からの
メッセージ

奥田 ひろ美

スキルや経験は問いません、
イチから丁寧に教えます。

奥田 ひろ美

東海地方を中心に国内11の営業所・事業所ごとに構内作業スタッフとドライバーを募集しています。
求めるのは、素直で元気、まじめにコツコツと物事に取り組み最後までやり遂げる意志を持つ人。そうした基本的な資質さえあれば、スキルや経験は問いません。
入社後、現場に配属になってから先輩社員がマンツーマンでイチから丁寧に仕事を教え、ひとりで作業ができるようになるまで見届けます。
奥田 ひろ美
大門

丁寧な指導とスキルアップ支援で、
ひとつ上の自分をめざせます。

大門 範尊

社員の成長を促す体制を整えています。庫内作業スタッフなら、フォークリフト運転技能講習、ドライバーは中型・大型自動車運転免許などの資格取得支援制度を設けており、会社としてバックアップ。意欲と頑張り次第で、働きながらスキルアップできるため、将来の長期的なビジョンも描きやすいと思います。 ぜひ当社で物流業務の専門スキルを身につけ、ひとつ上の自分をめざしてください。

採用プロセス

  1. STEP01

    エントリーエントリー方法は、募集要項よりご確認ください。
  2. STEP02

    書類選考書類選考を通過された方には、当社採用担当者よりご連絡させていただきます。
  3. STEP03

    面接による選考面接・筆記試験等による選考を行います。
  4. STEP04

    採用応募から採用決定まで、2週間から1ヶ月の選考期間を要します。

採用に関するFAQ

Q

どんな社風ですか?

A

非常に風通しの良い会社です。
役職・職位・年齢を超えた意見交換会を実施しており、若手社員が役員と直接、意見交換できる機会もあります。

Q

入社後、仕事に必要な免許や資格を取ることができますか?

A

大型免許・中型免許・リフト免許・運行管理者資格試験など、資格取得のための支援をしています。

Q

業務職を考えていますが、入社後総合職へ変わることはできますか?

A

業務職や技能職から、総合職へと転換した社員の実績は多数あります。
逆に、入社後働き方を考え、総合職から業務職・技能職へと転換した社員もいます。ご自身のライフプランにあわせた働き方をしていただけます。

Q

内定後の配属先はどのように決定していますか?

A

ご本人の希望を考慮し、経営環境・配属先部署の受入状況等をふまえて決定します。配属希望部署がありましたら、面接時にどんどんアピールしてくださいね。

Q

配属後の転勤やジョブローテーションはありますか?

A

定期異動制度はありませんが、総合職を中心に社員のキャリア形成や会社方針に基づいて異動を実施しています。「自己申告制度」で異動希望や今後のキャリア形成について希望を出すことができます。

Q

住宅補助や社宅等はありますか?

A

当社では、「遠隔地手当」と「借上げ社宅」を用意しております。
遠隔地手当・・・入社時に遠隔地(当社規程による)へ配属となった方へ手当を支給。
借上げ社宅・・・入社後、会社都合により転居を伴う異動となった方へ借上げ社宅を貸与。

Q

入社後、教育や研修はどのようなものがありますか?

A

入社後は約1ヶ月程度の社員研修(本社にてビジネスマナー研修と、物流センター等での現場研修)があり、その後は配属先のOJT研修がメインとなります。

Q

福利厚生面で何か取り組んでいることはありますか?

A

インフルエンザワクチンの接種は、会社負担で行っています。また、グループ会社の佐藤自動車工場で、車検・整備・保険(自動車・生命・医療など)の特典も受けられます。

募集要項Requirements

トップへ戻る

トップへ戻る

お問い合わせ

昌和商事株式会社

本社
愛知県名古屋市瑞穂区内浜町3番11
第1事業本部
三重県津市高茶屋小森町2892番地331
第2事業本部
愛知県一宮市丹陽町九日市場字下田11-2

九州昌和株式会社

鹿児島県鹿児島市南栄4丁目11番1
鹿児島臨海トラックターミナル 4号棟