採用情報

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 安全に対する取組み

安全に対する取組み

トラック運送事業にとって、安全の確保は最大の目標であり、使命でもあります。

「輸送の安全確保が最も重要であり、全ての作業に優先する」として、
これまで数々の取り組みを行ってまいりました。

昌和商事(株)は、「輸送の安全の確保」が最も重要であるという意識を経営トップから
現場の乗務員まで浸透させ、全営業所の輸送安全の確保と向上を継続的に行う
ことにより、高いレベルでの安全・品質をお客様に提供いたします。

ナスバネットの導入

弊社では独立行政法人自動車事故対策機構ご提供のナスバネットを導入しております。

乗務員全員の適正診断を定期的に行い、安全運行を確実に行える体制を整えています。

アルコール検知器の導入

全営業所に導入済み。
乗務前と後の点呼の際には必ず
アルコールチェックを実施しています。

酒気帯び運転の基準値となる呼気中の
アルコール濃度「0.15mg/L」よりも厳しく「0」以外は全て酒気帯びとみなします。

ドライブレコーダーの導入

車両へのドライブレコーダーの導入は、「事故対応」「教育の活用」「運転指導」「防犯」「エコドライブ」を目的とし全車両装着に
むけて随時導入しております。

危険防止運転の予防、KYTトレーニング
(危険予知訓練)などの指導・教育に活用
していきます。

安全衛生委員会

「安全」と「高品質」を目的とし、各営業所の巡回指導を定期的に実施、
評価と改善を実施します。

各営業所 安全衛生委員による 定期チェック、報告をおこない、常にひとつ上の
レベルを目指します。

毎月25日を「安全を確かめ合う日」に設定

弊社の過去の事故履歴から統計上事故発生率が高い日を設定致しました。
各営業所を巡回指導を実施します。

経営トップが先頭に立ち全社一丸となって取組みを推進し、確認しあうことにより
安全意識の浸透、および職場環境の改善を図り、交通事故・庫内事故ゼロを目指します。